Hisako Takayama
帽子とドレス
オーダードレス
世界中の女性が美しくありますように・・・。

その飽くなき“美”への向上心から
生まれたクラシカルな世界観は、
身にまとった花嫁をよろこびで満たし、
いつまでも忘れることのない
特別な一日のステイタスシンボルになるのです。

あなただけの、ただ一つの
オートクチュールをお作りします。

HAUTE COUTURE
オートクチュール

デザイン

スケッチ

「デッサンから生まれるオートクチュールドレス」

女性なら誰もが一度は憧れるウエディングドレス。その理想とするイメージを、まずは私たちにお聞かせ下さい。オートクチュールで仕立てるドレスづくりは、そのイメージを一枚の画用紙にデッサンすることからはじまります。「もっとスタイルをよく見せたい」、「思い描くドレスにまだ出逢えていない」そんな時は、ぜひ当店にお越しください。これまでの実績に裏付けられた的確なアドバイスであなたに安心と感動をお届けします。

ファブリック

生地

「生地も素材もサイズも希望に合わせてセレクト」

軽く透け感を活かしたシフォンの輝きやしなやかなデザインの奥深い輝き。ひとえに「光沢」といえども、その輝き方は、ドレスを作る生地や素材、さらにはサイズによっても変わります。だからこそ、Hisako Takayamaでは日本素材はもちろん、世界中から様々な質感の生地や異なる色味の素材をデザイナー自ら厳選。花嫁はもちろん、お子様やミセスにも理想のドレスをお贈りするために80cmのベビーから大人まで幅広いサイズのボディをご用意し、一人ひとりの黄金比を考えたデザインをご提案しています。

完成

ベールとドレス

「最高の一日を迎えるあなただけのドレスです」

本生地にて途中段階まで仕立てたドレスをフィッティングし、デザインもサイズも確認の段階に入ったら、いよいよ最終の微調整。より細く、より着心地良く、より全身のシルエットが美しくフィットするよう、職人たちが1mm単位で丹念にドレスを仕上げていきます。
一枚のデッサンから生まれた、あなただけのウエディングドレス。最高の一日にふさわしい世界で一つの心地よさが、花嫁の魅力をより鮮明に印象づけます。

ORDER SYSTEM
ご相談から完成までの流れ

  1. Vol.1

    世界で一つのオーダーメイドドレスをイメージ化

    自分の思い描いた夢のドレスをご一緒に話し合いながら、きめ細やかにつくるオーダードレス。雑誌などの画像やHisako Takayama の数多くのドレスの中からイメージに近いものや、実際に素材に触れながら、夢をより現実のものにしています。オーダードレスのスケジュールやご予算なども納得のゆくまで、ご相談させていただきます。

  2. Vol.2

    夢のドレスが一枚のデザイン画に

    ご相談させていただいたイメージをデザイナーがスケッチにいたします。スケッチからご希望の再確認をし、一枚のデザイン画となります。

  3. Vol.3

    素材選び

    それぞれの素材ごとに、風合いや空気感・ニュアンス・・・etcの違いを見抜き、よりイメージを具現化していきます。今までに出会ったことのないレースや生地に見て触れてドキドキワクワクが高まります。

  4. Vol.4

    仮縫いの試着

    打合せを重ねたドレスが仮縫い段階となりましたら、実際に袖を通して確認いただきます。さらにミリ単位のチェックを重ねて世界に一つのドレスへの完成に近づいていきます。

  5. Vol.5

    職人がミリ単位の技で仕上げ、完成へ

    あなたを輝かせる「黄金比」の美しいバランスをアトリエの職人が、ミリ単位の技で仕上げ完成したドレス。さらにヘアメイクやアクセサリーのご相談もしてトータルコーディネイト提案させていただきます。

相談風景 生地サンプル 仕上げ
このページの上部へ